リアルタイムのカスタマーエンゲージメント

没入感を得られるリアルタイムチャット、ブラウザ画面共有、およびビデオチャットによるエクスペリエンスを通じて、社内外のお客様に迅速なサービス提供を実現できるCBA Live Assist for Microsoft Dynamics 365。

チャットを開始する前に、状況に応じて顧客情報が適宜提供され、お客様や訪問者の履歴、好み、購入内容などがプレビュー表示されます。定評のある画面共有技術により、お客様のアプリやウェブページ画面を共有して、操作のサポート、注釈の入れ込み、ドキュメントファイルの送信、またフォームの代行入力といった、非対面ながらお客様に寄り添った迅速で効果的なサポートを提供。音声とビデオをチャットまたはブラウザ画面共有セッションに追加することで、通話処理時間を短縮し、お客様による問題の自己解決を手取り足取りサポートできます。詳細は価格ページをご覧ください。

チャットボットからオペレータへ、シームレスなエスカレーション

Microsoft ボットフレームワークとシンプルなAPIを使用することで、チャットボットをCBA Live Assist for Dynamics 365に簡単に統合することができるため、カスタマーサービスを改善し、人手によるサポート配分を最適化することができます。

チャットボットから実際のサポート担当オペレータへ、またはその逆方向のシームレスなエスカレーションにより、お客様にストレスを感じさせない顧客対応を実現できます。チャネルを切り替えたり、これまでの対応詳細を繰り返したりすることなく、チャネルの移動にかかわらず、お客様の対応履歴を保持。Live Assistでチャットボットをバーチャルオペレータとして設定して、パフォーマンスレポート、スーパーバイザーモニタリング、その他の機能を利用することもできます。

Android、iOSモバイルアプリ、ウェブブラウザ向けのLive Assist 機能

モバイルアプリとウェブページ内で、顧客対応をより迅速にそしてパーソナライズすることで、お客様の満足度を向上することができます。

PCのブラウザでもモバイルアプリやスマホブラウザでも、一貫した変わらない顧客対応を実現。的確なコンテンツでお客様にとって魅力的なキャンペーンのカスタマイズと作成が可能です。お客様は、手元でご利用のスマホをタップするだけで、ボットやオペレータとのチャットをリアルタイムで開始。オペレータ側では、画面共有を通じた共同ナビゲート、注釈の挿入、ドキュメントファイルの送信といった、お客様のニーズと状況に合わせたサポートを提供することで、迅速な問題解決を提供できます。

Microsoft Dynamics 365アプリケーション内でシームレスなワークフローを実現

販売、カスタマーサービス、またマーケティングなどのMicrosoft Dynamics 365アプリケーションを利用する際、統合型ビュー機能により、チャット情報、チャット開始前の調査結果、ナビゲーション履歴、およびその他、顧客に関する詳細情報が一括で参照できます。一貫性のあるワークフローにより、顧客体験、顧客満足度、そして生産性の向上が実現できます。

新規チャットを受信した際に、音と視覚的に確認できる通知・タイマーの設置が可能です。ショートカットキーを使用して、プライベートメッセージやチャットの転送、返信用定型文にすばやくアクセス。オペレータは、連絡先をアクティブなチャットに関連付けることで、複数の連続した会話をより簡単に管理して、業務の効率化を高めることができます。

セキュリティコンプライアンスに対応したエンゲージメント

クレジットカード番号といった個人を特定できる情報は、PCIセキュアフォームを通じて個別に収集、保存。ブラウザ画面共有セッション中、お客様のアプリまたはウェブページ上に表示されている個人情報に関する文字列はすべてマスキングされるので、機密情報を不用意にオペレータの目に晒す危険性がありません。プライバシーポリシーに確実に準拠した形で、ドキュメントファイルを送信。セキュリティ面でも、お客様に寄り添った顧客対応を実現できます。